精密成形品

蓄積したノウハウ・実績 精密金型を基軸に 先進のものづくりを展開
  • 高精度精密鏡筒
  • 特殊・高機能材料
  • (PPS, LCP, POM, PPSU, PA)

精密加工技術

長年培ってきた金型製作技術を活かし、高品質・高精度な部品を安定供給供致します。中でもデジタルカメラ・ビデオ向けの光学鏡筒部品の量産実績も多く、国内生産のみではなく中国での生産も開始しております。年々コスト要求が厳しくなる中でも、技術構築された結果、 安価にモノづくりができる量産体制ができております。今ではカメラ部品のみではなく、自動車向けの内装・外装部品にも使用されております。

特徴

・ホットランナー、セミホットランナー化
・内スライド構造金型の成形・生産
・真円度、同軸度補正技術

部品精度

当社製造部品は高い精度が要求されるデジタルカメラ向けズーム鏡筒、電子機器用精密部品などへ使用されております。
真円度、同軸度、軸倒れなど必要な精度については業界の品質水準を満たすものとなっております。

材料実績

PC、PBT、PA、PP、ABSなど主要成形材料のほかにPPS、LCP など高耐熱材料の成形を得意とします。