プラスチックレンズ

最先端の超精密加工技術で製作した金型を核にナノレベルの製品を追求
  • 高精度非球面レンズ
  • 自由曲面レンズ
  • LEDレンズ
  • (COP, PMMA, PC)

高精度金型製作

非球面プラスチックレンズ成形は高精度金型を無くしての製品化は 成り立ちません。トヨテックは自社内で金型設計から製作を手掛けております。30年以上に渡る実績から得た豊富な金型製作のノウハウは、近年の高精度 非球面レンズの製作に重要な役割をもたらします。プラスチック成形部門と金型技術部門の密接なコミュニケーションにより、互いの検証結果のフィードバックから創り上げる高精度・高品質の精密金型製作は国内外のお客様から大変高い評価を得ています。

レンズコアの超精密加工

当社では業界最先端の超精密加工機を保有しており、トヨテックのノウハウとサブミクロンオーダーの加工技術に
よって高精度非球面・自由曲面レンズの礎が出来上がります。

熟練技師による卓越した金型製作プロセス

ミクロンオーダーの技が必要とされる組み付けにおいても熟練技師の匠の腕が発揮されています。また技術伝承の
データベース化を進めております。

流動解析による金型製作へのフィードバック

流動解析ソフト(MOLD FLOW)で金型内部での溶融樹脂の流れを事前にシミュレーション。試作にかかる費用の
削減とスピード化を実現しています。