トヨテックは、愛知県豊川市にある光学レンズ(ガラス、プラスチック)、精密部品の組み立てを行う総合光学レンズメーカーです。

会社沿革・ストーリー

1980年代の
トヨテック製品
1944年7月 1944年(昭19年)故小野武喜氏が、長野県辰野町に、陸軍関係の光学機械用レンズの工場として、大和光学工業(株)を設立
1960年11月 カメラ用距離計工場として、愛知県豊川市に東洋精機工業(株)創立
 
1967年12月 カメラ用レンズ専門工場として、愛知レンズ工業(株)を設立
1970年11月 各社の合理化と、連帯責任の強化を図るため、トーヨーサークルを結成、グループ化を図る
1972年 2月 トーヨーサークルの会員会社を中心として協同組合を設立
1974年 4月 愛知レンズ工業(株)に東洋精機工業(株)の光学機器業務を移管し、社名を東洋光学工業(株)と改称
 
1986年11月 プラスチックレンズ専門工場として、東洋樹光(株)を豊川市に設立
1987年11月 東洋精機工業(株)の社名を(株)トヨテックと改称し、管理機能の効率化を図る。
精密成形部品、精密切削部品の生産会社として、新たに東洋精機工業(株)を設立。
1991年 7月 東洋精機工業(株)成形工場を愛知県一宮町に竣工
1994年 7月 東洋豊技(香港)有限公司設立
1997年11月 東洋樹光(株)工場を増築、新工場竣工
2000年 8月 トヨテックISO9001認証取得
2001年 4月 東洋精機工業(株)ISO9001取得
新城精工(株)の社名を(株)オミクロンに改称
2002年 7月 中国広東省東莞市に東莞東洋豊技制品厰を竣工
2004年 1月 東洋樹光(株)と東洋精機工業(株)が合併し、商号を(株)ジュコーと改称
2004年 4月 トヨテック ISO14001 認証取得
2004年 7月 大分県杵築市に射出成形を目的として(株)トヨテック大分を設立
2005年11月 企業組織再編成により、4社を合併
2006年 1月 「愛知ブランド企業」として認定
2007年10月 中国広東省東莞市に東莞東秀光学製品厰(プラスチックレンズ)を竣工
2008年 8月 中国広東省東莞市に東莞光徳塑胶有限公司(成形業務)を設立
2009年 7月 (株)トヨテックと東洋光学工業(株)が合併
2010年 6月 (株)トヨテック光学工場を光学技術センターへ改称
(株)ジュコー樹光工場をジュコー技術センターへ改称
2011年 7月 韓国 株式会社多山精密と業務提携契約
2013年 4月 「東洋豊技製品厰」と「東秀光学製品厰」を合併させ独資企業として新たに「東莞東洋豊秀光学有限公司」を設立し、生産を開始。

写真で見る - TOYOTEC Story -

1944年から始まったトヨテックストーリー。70年以上にわたる当社の歴史を写真でご覧ください。